2021.10.13

〈企画展〉アール・ヌーヴォーの小部屋 開催中

エマーユ七宝美術館では常設展のほか、企画展として「アール・ヌーヴォーの小部屋」を開催しています。
19世紀末に花開いたアール・ヌーヴォーは、エマーユなどの工芸品をはじめ絵画や家具、彫刻など様々な芸術の分野で公汎に展開し、卓越した技術をもつ多くの作家たちが活躍しました。
この企画展では、館長の梶光夫が長年にわたって蒐集したエミール・ガレやルイ・マジョレルの家具、アルフォンス・ミュシャのリトグラフ、フランソワ=ラウル・ラルシュのブロンズなど当時活躍した作家たちの作品を展示し、現代においても人々を魅了するアール・ヌーヴォー期の名作とエマーユが織りなす美しい空間をご覧いただきます。

開催期間:2021年12月25日(土)まで

一覧に戻る

〈企画展〉アール・ヌーヴォーの小部屋 開催中