x

MUSEUMEXHIBITION

〈企画展〉開催中 梶光夫エマーユジュエリー創作の世界

展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会
展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会 展覧会

開催期間

2022年06月30日(木)まで

ジュエリーアーティストとして活動する館長の梶光夫が約40年にわたって創作した代表作「エマーユジュエリー」を特別展示しています。
“永遠に輝く美”をテーマに、フランスを代表する現代作家クリスティーヌ・シェロンが描くエマーユや稀少な19世紀アール・ヌーヴォー期のアンティークエマーユに梶光夫がフレームを施した作品の数々を展覧し、繊細で美しいミニアチュール・エマーユの世界をご覧いただきます。
エマーユジュエリー創作のきっかけとなったアンティークエマーユ小箱や約40年前に初めて創作したエマーユペンダントなど、ジュエリーアーティスト梶光夫の足跡を辿ることができる展示内容となっています。

常設展 エマーユ─美しき貴婦人たち─
時を超えて微笑む女神たちの優雅な競演

エマーユの美しい世界と優れた作家たちが作り出すエマーユ・アートの世界

エマーユの美しい世界と優れた作家たちが作り出すエマーユ・アートの世界

エマーユ七宝美術館では、優美な女性像が描かれたナポレオン3世時代やアール・ヌーヴォー期のエマーユ小箱、絵画、装身具などを展示し、美を求める人々に愛され親しまれたアンティークエマーユの数々を展示しています。
透けるような肌を持つ魅力的な女性や民族衣装に身を包んだ美しい女性は誰なのか─ サインやモノグラムにみる作者はどのような人物なのか ─。
時を超えて輝き続ける小さな美術品「エマーユ」の魅力と謎に迫る作品を展観し、アール・ヌーヴォー期を彩った華麗な女性たちが繰り広げるエマーユの美しい世界と、優れた作家たちが創り出すエマーユ・アートの世界をご覧いただきます。

Pick up EMAUX
「ジャンヌ・ダルク」 19世紀後期 パリ


15世紀の100年戦争時代、フランスの危機を救ったオルレアンの乙女、ジャンヌ・ダルク。
ジャンヌの名はフランスの歴史に長く国民的英雄として伝えられ、
祖国愛の象徴として常に数々の小説や戯曲などの題材とされています。
この作品はジャンヌ・ダルクの凛とした横顔が描かれた美しいエマーユ絵画です。この秀逸なアンティークエマーユは、
リモージュの美術研究家によりエマーユ・アートの改革的な動きに関連している重要な作品とされています。





勝利を意味する月桂樹の冠を被ったジャンヌ・ダルク。
甲冑の胸元にはフランスの象徴であるユリの紋章が描かれています。
神秘的なブルーグラデーションの背景にはJEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)の文字が刻まれています。

エマーユ七宝美術館
INFORMATION エマーユ七宝美術館
開館時間 午前10時~午後5時
開館日 木曜日、金曜日、土曜日
<毎週3日間>
入場料 一般1,000円
※6名以上のグループは800円
中小生500円
Google map